ミノキシジルと自毛植毛

 

ミノキシジルは臨床試験で医学的に発毛効果が認められています。
そのため、リアップは『日本で唯一発毛効果が認められているリアップ』
と堂々と謳うことができるのです。

 

ミノキシジル外用薬の使用はシャンプー後に1日1〜2回。

 

男性は朝晩、女性は夜1回とされています。
フィナステリドと同じく、効き目が感じられるのは約半年後。

 

約90%の人に効果があるとされます。

 

ちなみり『リアップ』は当初、ミノキシジル1%の配合でしたが
2009年には5%の『リアップX5』が発売されました。
めーかーによると5%配合のほうが発毛率が高いようです。
ミノキシジルは発毛分野においては世界的に効果が認められている唯一の薬と言えます。

 

もちろん、信頼に値するものですが、個人差もあり
それだけで誰もがフサフサになるとは限りません。

 

また、薬なので服用をやめれば簡単に元に戻ってしまいます。

 

ミノキシジルと自毛植毛

 

薄毛の悩みを根本的に解決し、かつてのように豊かな髪の毛を取り戻したい。
それも、人工のものではなく正真正銘、自分自身の髪の毛で・・・
それが薄毛に悩む人の本当の気持ちでしょう。

 

それならば、髪の毛を『生やす』しかないでしょう。
そして、その悩みを実現するには道は一つしかありません。
それが『自毛植毛』なのです。

 

読んで字のごとく、自分自身の髪の毛を、毛のある部分から無い部分へ移して植えるという方法です。
自毛植毛をすれば、確実に髪の毛は移植場所に生えてきます。
しかもそれは、自分自身の髪の毛。
しかも、一度移植すれば、その髪は長期的に生え続け伸び続けます。
つまり、髪の毛について何も悩みがなかったころの状態に戻れるのです。

 

これこそが薄毛と完全に決別する唯一の方法です。

トップへ戻る